腱引き我孫子道場のブログ

腱が整えば人生が変わる!腱引き師(けんびきし)のブログ。筋肉・腱・皮膚・骨格・リンパの流れを整える。我孫子 取手 守谷 つくば 龍ヶ崎 牛久 土浦 松戸 柏 流山

武術の身体調整法☆サムライメソッド

 
f:id:abikodojo:20161218092411j:image

武医同術と言う言葉があります。

身体を「壊す」武術(殺法)は、身体を「治す」療術(活法)にもなります。古来より受け継がれてきた侍(サムライ)武術の奥義を極めた達人に師事し、武術の身体操作術を学んでいます。

元格闘家「平直行」先生の特別クラス、本日は「筋絡」の読み方を勉強しました。

 

f:id:abikodojo:20161218100308j:image


武術の活法は骨絡、筋絡、皮絡、経絡を用いて(操作して)身体を正していきます。

☆骨絡は骨格、筋絡は筋肉や腱、皮絡は皮膚(筋膜)、経絡は経穴(ツボ)の(経路)ラインのこと。

東洋医学を多少かじった方ならば、経絡と言う言葉は知っていると思います。

私が生業(なりわい)とする「腱引き」は「筋絡」を読み取りその流れを整えることで、体の歪みや不調を調整する治療術、私は筋絡と同時に「骨絡と皮絡」を操作してからだを調整します。その技術をグレードアップするために欠かせないのが私にとっての武術トレーニングです。今日は「手取り」と「組み技」をメインに復習しました。
f:id:abikodojo:20161218091608j:image

 肩甲骨剥がし(アームロックの応用)

 昔の武術家は相手を捉え壊すことを真剣に稽古していたから自然と骨や筋の仕組みを理解できるようになりました。それは生き残るための知恵でした。骨から筋絡を観ると身体の繋がりが良く分かり、腰痛と足との関係なども見えてきます。

 
f:id:abikodojo:20161218101121j:image

普段あまり身体を動かしていない人は勿論ですが、スポーツジムなどで比較的運動されている方でも結構不調を抱えている方を多く見受けられます。(間違った筋トレで痛めてしまう(><))

 身体の不調や痛みの原因の多くは基本的に「動かしていない部分」が錆び付いていることです。自分で動かせない骨格や筋肉は他の人の筋肉(力)で動かすことが出来る。特に動かすことがないために固まった「関節周辺」の硬さは人の力で適切に動かしてあげれば再び本来の動きを取り戻すことが出来ます。

 

どこに行っても治らない、改善しない腰痛や膝痛、四十肩関節の痛みに「武術の活法」を試してみてはいかがでしょう☆

 

ホームページです!

筋整流法 腱引き我孫子道

http://abikodojo.com

 

〒270-1175

千葉県我孫子市青山台1-12-5

最寄り駅JR天王台駅北口徒歩?15分

(お車の方へ!駐車場あります❗)

電話番号080-9214-2495(要予約)

営業時間8:00〜24:00(最終受付22:00)

定休日 毎月第一日曜日、他指定日

 

おからだのことでお困りの方、ボディケアやメンテナンスでご自分に合うところをお探しの方へ!

 

日本の古武術から伝承された身体調整法を受けてみませんか?

 

全く初めて「腱引き」を受けるお客様には「体験施術コース」がオススメです(*^^*)

 

詳しくはホームページをご覧下さいませ。

http://abikodojo.com

 

 

足首のメンテナンス/浅草出張☆


f:id:abikodojo:20161213073616j:image

実家のある浅草に出張施術。慢性腰痛と坐骨神経痛が劇的に改善したことで、落合のファン♪になってくださっている日本料理の板前さん。もう三年のお付き合いになります。施術と「セルフケアの大切さ」をご指導しています。腰痛と坐骨神経痛を何度も繰り返していましたが、今では全く症状はありません。この方元々足首が硬く、それも腰痛の原因のひとつでした。聞くと三年前に教えたセルフケアを毎日欠かさずやっているとのこと。日々のメンテナンスの大切さををあらためて認識すると共にとても嬉しい気持ちになりました。足首は固い人が多いです。まずは簡単な足首回しから始めてみて下さいませ☆

 

【足首回し】

①裸足になり、イスに座り片方の足を太ももに乗せます。

②足の指の間に手の指を差し込みます。

③足指に入れた手をゆっくり握ります。

④足指を甲側に反らします。

⑤足指を裏側に反らします。

これを何度か繰り返して準備完了。

足首を回します。内回し、外回し、20回を1セットとして行います。(外回しを少し多めに回すこと)

足首は東洋医学では経絡や経穴(ツボ)が集中しているところ。足首回りの筋肉や腱を柔軟に保つことで様々な不調やケガを未然に防ぐことが出来ます。是非ご自分で日々のメンテナンスをされて下さいませ。

どうしても自分では解消しない足や足首回りの困った!には、是非一度「腱引き我孫子道場」にお問い合わせを(*^^*)


f:id:abikodojo:20161213081628j:image

 帰りは久しぶりに浅草寺観音様にお参り♪

外国人の観光客が本当に多くなりました。雷門の前で記念撮影は東京観光の定番ですね。


f:id:abikodojo:20161213081951j:image

今日もスカイツリーが美しい❤

 

ホームページです!

筋整流法 腱引き我孫子道

http://abikodojo.com

 

〒270-1175

千葉県我孫子市青山台1-12-5

最寄り駅JR天王台駅北口徒歩?15分

(お車の方へ!駐車場あります☆)

電話番号 080-9214-2495(要予約)

営業時間8:00〜23:00(最終受付22:00)

定休日 毎月第一日曜日、他指定日

 

おからだのことでお困りの方、ボディケアやメンテナンスでご自分に合うところをお探しの方へ☆

 

日本の古武術から伝承された精密な身体調整法を受けてみませんか?

 

詳しくはホームページをご覧下さいませ。

http://abikodojo.com

 

泌尿器の調整/口内炎のセルフケア☆


f:id:abikodojo:20161212003118j:image

口の中が荒れやすいという三十代女性。口内炎が出来やすく困っているとのこと。からだを観ると泌尿器(腎臓)がかなり疲れています。冷えからきているのだと思いますが、体の中の水(体液)の循環が滞りやすくなっています。よくある口内炎は「腎臓の疲れ」が原因なので腎臓の活性化を促す調整と、自分で行うセルフケアをご指導しました。

【泌尿器の調整/大口開き】

唇の端を小指で引っかけて、左右に目一杯開きます。ポイントは、唇の端を単に引っ張るのではなく、「口の内側が広がるように」引っ張って下さい。

3〜5回行います。


f:id:abikodojo:20161212004532j:image

口の中は粘膜になっていますので、体の水分の循環にとって大事な役割を果たしており、腎臓をはじめとする泌尿器とも深く関係しています。この「大口開き」は泌尿器の調整になり、大口開きをやったあと、ヘソの高さ位の背中の両側に両手を当ててみると、温かくなっていることが分かります。要するに腎臓が活性化したと言うことです。

口内炎など口の内側のトラブルの時に是非試してみて下さいませ(^^)

それでも解消しなければ是非一度、私の「腱引き我孫子道場」にお問い合わせ下さいね♪

 

筋整流法 腱引き我孫子道

http://abikodojo.com



〒270-1175

千葉県我孫子市青山台1-12-5

最寄り駅JR天王台駅北口徒歩?15分

(お車の方へ☆駐車場あります!)

電話番号080-9214-2495

営業時間8:00〜24:00(最終受付22:00)

定休日毎月第一日曜日、他指定日

 

おからだのことでお困りの方、ボディケアやメンテナンスでご自分に合うところをお探しの方へ☆

 

日本の古武術から伝承された身体調整法を受けてみませんか?

 

全く初めて「腱引き」を受けるお客様には「体験施術コース」がオススメです(*^^*)

 

詳しくはホームページをご覧下さいませ。

http://abikodojo.com

冬のセルフケア/冷えと乾き


f:id:abikodojo:20161205074917j:image

12月です!冷え症の方には辛い季節になりました。私の腱引き我孫子道場にも冷え症でお困りの女性が多く訪れます。皆さん冷えや寒さ対策には頑張って工夫されていますが、冬、体にダメージを与えているのは「冷え」よりも実は「乾き」なのです。

乾くと肌が乾燥しますが、一番ダメージを受けているのは実は肌ではなく「目」なのです。だって「目」っていつも潤っていなきゃいけないところですよね?だから凄く乾きに弱いんです。パソコンやスマホで目が疲れてくるのは目を使いすぎるということだけではなく、目がとても乾くからなんです。最近ドライアイの人も本当に増えていますね。目は「表に出た脳」と言われるように、脳や神経と深い関係があります。だから目が疲れると頭(脳)や神経の疲れが取れずらいのです。

 

乾燥対策に加湿器を使っている方は多いようですが、からだの外側からの加湿は人工的に「梅雨」の状態を作り出しているので、皮膚呼吸に負担をかけてしまいます。もし加湿器を使われるのなら「水の粒子」の小さいものを選ぶようにして下さい。

 

乾燥対策には体の内側から潤すのがベスト!お水を飲みましょう!ここで「注意!」

「水分」ではなく「水」ですよ!沸かしていない水「真水」です。整体の手当て法では「金魚の住める水を飲みましょう」と言われます。湯冷ましの水だと金魚は死んじゃいますよね。また、お茶は利尿作用ですぐオシッコになっちゃうのであまり潤いません。

 

からだが潤う水の飲み方❤

「チビチビ飲む!」

日本酒を飲む要領で!ゴクゴク飲むとあっという間に尿になって体の外に出ていっちゃいます。チビチビ〜ダラダラと出来るだけ一日中まんべんなく飲んでるのが良いです(^^)

手元にいつもペットボトルを置いておくと良いですね。量は一日1リットルが目安。

そんなに飲めない!と言う人は、塩気のあるスープや味噌汁、ラーメンや鍋物などを積極的に取ること。そうすると自然に体が水を欲してくれますし吸収も良くなります。

 

冷え症の改善には「腱引き」がオススメです。滞りのある場所は筋や腱(筋肉)がズレていたり、外れたりしています。正しい位置に筋や腱を納めることでからだの中の水(体液=血液やリンパ液)の流れが整います。結果として血液体液循環が良くなり、冷えが解消します。

 

筋整流法 腱引き我孫子道

http://abikodojo.com

 

〒270-1175

千葉県我孫子市青山台1-12-5

最寄り駅「JR天王台駅」北口徒歩?15分

電話番号080-9214-2495(要予約)

営業時間8:00〜24:00(最終受付22:00)

定休日 毎月第一日曜日、他指定日

 

からだのことでお困りの方、ボディケアやメンテナンスでご自分にピッタリ合うところをお探しの方へ☆

日本の古武術から伝承された身体調整法を受けてみませんか?

 

詳しくはホームページをご覧下さいませ♪

http://abikodojo.com

 

 

胎便のこと。結婚・出産を希望する全ての女性に知って欲しいこと

 

f:id:abikodojo:20161128013926j:image

友人の奥様が只今妊娠中で悪阻(つわり)が酷いのでみて欲しいと頼まれました。腰が硬く動きがスムーズではなかったので、少し骨盤の開閉調整をしました。その時に妊娠中や出産時の注意点等色々奥様から質問がありました。質疑応答の際、奥様に胎便の話をしたら「えっ?何それ?初めて聞くけど?!それって胎便て何ですか?」と不思議な顔をされたので.....

 

子供を希望する全ての女性に知って欲しいこととして「胎便」についてお話します。

 

アトピーを抱えている人がすごく多いのですが、その根本原因は出産直後に胎便(カニババ)を出しきっていないことがとても関係しています。「胎便」とは、赤ちゃんがお腹の中で栄養をお母さんから胎盤を通じてもらいますが、その排泄物なのです。母体の中で保護されてきた赤ちゃんが、この世に産まれて初めて行う生理現象が胎便を出すことです。胎児は母親の血液を通して栄養を取り入れますが、栄養だけではなく母親の血液に含まれている老廃物(毒素)も入っています。

母親の食生活はダイレクトにお腹の赤ちゃんに繋がっています。それらの母親からもらったものを一旦全部無くして(クリアにして)新たにお母さんとの交流(授乳)を始めるための第一歩が胎便の排出です。通常、新生児は生まれてから一時間以内に胎便を出し始めます。黒や緑色のベタベタした便で、どんどん出る。便は24時間出続けることがあります。出終わると、母乳をあげられるわけです。「西式健康法」や「野口整体」の考え方を取り入れた自然出産を提唱している助産院では行っていることですが、一般の産婦人科での出産では、この胎便が出きらないケースが多く、赤ちゃんのお腹に言わば「宿便」が溜まった状態での人生のスタートとなるのです。出産直後に胎便を出しきれなかった赤ちゃんは、出せなかった宿便が体に吸収されてしまうため、後で「皮膚」から出す以外なくなる、これが大部分のアトピーと言う現象です。(排出のチャンスは出産直後のたった1回だけ!)胎便を十分に排出出来ないと、皮膚病や小児喘息、てんかんやひきつけの原因になると考えられます。排泄や解毒には肝臓が関係していますが、胎便を出すことで赤ちゃんの肝臓がリフレッシュされるのです。胎便を出しきるには、出産直後の赤ちゃんには口にするものは何も与えず絶食(断食)させると排出が促進されます。

現在妊娠中の方、これから子供をつくろうと思っていらっしゃる女性には是非、このような大切な知識情報を知って欲しいです。

のちのちの子供さんの発育に大きく影響する大切な儀式です。

 

 

町の書店に置いてある出産や育児の本にはなぜか?あまりこのことが書かれていないようです。とても重要なことなのですが.....(×_×)

 

少し難解な本ですが、整体指導者の故野口晴哉先生の著作「誕生前後の生活」(全生社)をオススメします。出産育児の大切な情報がギッシリつまっている本です。一般の書店にはまず置いてませんので興味ある方は是非Amazonで取り寄せてみて下さいませ。


f:id:abikodojo:20161128025333j:image

 

腱引き我孫子道場ホームページです!

http://abikodojo.com

 

〒270-1175

千葉県我孫子市青山台1-12-5

最寄り駅JR天王台駅北口徒歩?15分

(お車の方へ!駐車場あります)

電話番号080-9214-2495(要予約)

営業時間8:00〜24:00(最終受付22:00)

定休日毎月第一日曜日、他指定日

 

からだのことでお困りの方、ボディケアやメンテナンスでご自分に合うところをお探しの方☆

日本の古武術から伝承された身体調整法を受けてみませんか?

全く初めて「腱引き」を受けるお客様には「体験施術コース」がオススメです(*^^*)

 

詳しくはホームページをご覧下さいませ。

http://abikodojo.com

 

 

 

 

肌がスベスベ!肩甲骨がゆるゆるになる武術のボディワークとは?!

 

元格闘家「平直行先生」に師事し、からだのことを学んでいます。平先生が提唱している「サムライメソッド柔(やわらぎ)」は従来からあるトレーニング法や運動科学理論とは全く異なる最新の身体開発メソッド。40年近く格闘技や日本の古武術に携わってきた経験から編み出されたこの身体開発法は、あらゆる可能性を秘めた素晴らしい健康法です。その手法を簡単に説明すると、

1 産まれてから行い、一生つづける呼吸

2 身体を支え一緒に動く骨格と身体意識

3 最も動かす手足の本来の正しい使い方

この3つの覚醒方法をベースに一人で行うセルフケアと二人で組んでやるペアボディワークを中心に体の歪みを治す武術の手当て法「導引」や格闘技由来の身体操作をアレンジした護身術など、60分のレッスンが終わったあとの体は「超快適!」肌はスベスベ♪肩甲骨はゆるゆる☆股関節はズルズルになり、あたかも全身のあらゆる関節に油をさしたように、体の動きが物凄くなめらかになります。

 

スポーツ競技者やアスリート、ヨガのインストラクターのパフォーマンスアップのためのセルフケアは勿論、「これからジムに行ったり体を動かしたいけど、どこか良い所はないかなぁ?」と考えている方、家と会社の往復だけで仕事漬けでストレス溜まりまくっている方、ポッコリお腹が気になるダイエット中の女性などいらっしゃったら是非一度足を運ばれてみて下さい。

見学、無料体験は随時やっています。

今月11月は入会金10000円が無料になるキャンペーン中なので超お得です。

 

大塚ゴールドジム教室(JR大塚駅徒歩7分)

毎週木曜日開催20:00〜21:15

 

行徳ゴールドジム教室(JR行徳駅徒歩5分)

毎週土曜日開催19:30〜20:45

 

http://strapple-taira.com

平直行公認ホームページ

 

今日のレッスンは☆

・螺旋の動きで一人導引(武術のストレッチ法)

手首→肘→肩→肩甲骨→肋骨→背骨→骨盤→股関節→膝→足首→足裏と螺旋(捻る動き)

 

・二人で組んで腕と脚の導引(武術のストレッチ法ペアボディワーク)

一人は仰向け、相手の手首、足首を持ち骨格のアライメントが正しく収まる角度で引いたり押したり、終わったあとはお互いお風呂上がりみたいに「気持ちいいー!」

 
f:id:abikodojo:20161120111607j:image

・二人で組んで「なんちゃって格闘技♪」

組技(ヘッドロック)から相手を倒し、アームロック(腕を極める)やる方も受ける方も、なぜか終わったあとは呼吸が深くとても楽になります。普段あまり使っていない体幹の部位が動かされるので、呼吸に関係する筋肉や骨格が活性化するんですね。


f:id:abikodojo:20161120063240j:image

・平先生がミットを持って回し蹴りワーク

回し蹴りは正しいやり方(ムエタイの蹴り)と、間違ったやり方(某空手協会の蹴り)が有ることを知りました(目からウロコ)

始めに平先生が正しい蹴りと間違った蹴りの違いを実際にミットを蹴って脚の動かし方をレクチャーして頂きました。ちょっとレクチャー受けただけで、蹴りの威力が段違いにパワフルに!凄い!☆☆☆

 

最後はクールダウン(自主練習)スパーリングをする方、今さっき習った導引(ストレッチ)を二人で組んでやる方、寝転がって一人導引をする方、楽しく健康になるボディワーク教室、今日も最高に快適!な体になりました\(^^)/

本日もありがとうございます??✨

 

 落合の腱引き我孫子道場ホームページです!

http://abikodojo.com

 我孫子道場でも腱引き施術とあわせて武術の手当て法「導引」が受けられます。是非一度お試し下さいませ。

 

〒270-1175

千葉県我孫子市青山台1-12-5

最寄り駅JR天王台駅北口徒歩15分?

(お車の方へ!駐車場あります☆)

電話番号080-9214-2495(要予約)

営業時間8:00〜24:00(最終受付22:00)

定休日毎月第一日曜日、他指定日

 

からだのことでお困りの方、ボディケアやメンテナンスで良いところをお探しの方へ☆

日本の古武術から伝承された精密な身体調整法を受けてみませんか?

 

全く初めて「腱引き」を受けるお客様には「体験施術コース」がオススメです(*^^*)

 

詳しくはホームページをご覧下さいませ。

http://abikodojo.com

 

 

 

末端冷え性の改善その2☆


f:id:abikodojo:20161114224556j:image

前回は冷え性の改善として、末端(足指)を動かすことの大切さをお伝えしました。今回は前回のワークを一歩進めた、足のパフォーマンスUPに繋げるボディワークです。外反母趾など足に不調を抱えている方にも、是非やって頂きたいセルフケアです。


「足指グーパーのエクササイズ」

前回の続き、足指をニギニギなめらかに動かせるようになったら、次は足指のグーパーです。足指を力いっぱい「ギュッ!」と握ったら、今度は足指を「パッ!」と開きます。

足の指も手の指と同様に五指が全て別々にパッと開くように動かすワーク。グーパー!グーパー!リズミカルに30回繰り返します。


f:id:abikodojo:20161114223715j:image

「タオルをつまんで振り回すワーク」

足指グーパーがスムーズに出来るようになったら☆

①タオルを下に置き、足の小指、薬指でタオルを巻き込むような感じでつまみ上げます。②足指をしっかりグーにしてタオルを掴みます。「股関節から」大きく脚を動かしてタオルを左右に振り回します。足の指と股関節を繋ぎ、連動させるエクササイズです。

 これ、簡単そうだけど、やってみると何気に難しいボディワークです\(^^)/

ポイントは「股関節から動かす」です♪

 

足の指は特に小指側が動かしにくい方が多いです。タオルを用いて足指から足の甲や足裏の深層筋を目覚めさせるエクササイズでもあります。タオルを「つまみ上げ」「振り回す」と言うシンプルな方法ですが、使われていなかった足の機能が甦ります。小指をメインに足指を「ギュッ」と握り、「グー」の状態で行います。

 
f:id:abikodojo:20161115002247j:image

正しい立ち方、歩き方の土台が足指・足裏の筋肉です。足指がスムーズに動かせるようになると、今まで使われて来なかった足底の筋肉が活性化して、足指で地面をしっかり踏みしめて正しく歩けるようになります。地味なエクササイズですけど、生活の中の隙間時間を上手く使ってワークしてみて下さいませ(*^^*)

 

ホームページです!

筋整流法我孫子道場(腱引き我孫子道場)

http://abikodojo.com

 

〒270-1175

千葉県我孫子市青山台1-12-5

最寄り駅 JR天王台駅北口徒歩15分

(お車の方へ!駐車場あります)

電話080-9214-2495(要予約)

営業時間8:00〜24:00(最終受付22:00)

定休日 毎月第一日曜日、他指定日

 

おからだのことでお困りの方、自分に合ったボディケアやメンテナンスで良い所をお探しの方へ☆

 

日本の古武術から伝承された身体調整法を受けてみませんか?

 

全く初めて「腱引き」を受けるお客様には「体験施術コース」がオススメです♪

 

詳しくはホームページをご覧下さいませ。

http://abikodojo.com