腱引き我孫子道場のブログ

腱が整えば人生が変わる!腱引き師(けんびきし)のブログ。ぎっくり腰 慢性腰痛 肩こり解消!リンパの流れを整体する。我孫子 取手 守谷 つくば 龍ヶ崎 牛久 土浦 松戸 柏 流山

【腱引き埼玉伝承会/難聴(耳鳴り)の改善施術☆】

f:id:abikodojo:20161004211000j:plain
毎月月初に開催する埼玉の腱引き研修会・勉強会に参加。f:id:abikodojo:20161004213719j:plain前半は小口先生のDVD動画を用いた勉強会。今回は「耳鳴りの対処法」について考察。耳の構造から音が聞こえるメカニズムなど、解剖学の知識は必須です。腱引きでは耳鳴りの原因は「脳」か「耳に関係する筋肉」のどちらかに問題があると考えます。動画では小口先生が長年耳鳴りで困っている患者への施術について解説。耳(音)に関連する部位(神経)にアプローチしていきます。

f:id:abikodojo:20161004233939j:plain

腱引きの奥義「〇め」をつくり、原因箇所に「〇入れ」をすると言う我々腱引き師が普段行っているシンプルな技術ですが「〇め」の箇所や「〇入れ」の位置や角度と深さが三位一体としてバランスが取れていないと改善は出来ません。耳(内耳の疾患)は、小口先生でも一撃改善は100%ではなく「研究の余地多き疾患」とのことでした。会場にたまたま「耳鳴り持ち」の腱引き師がいたので、その女性をモデルにして実技指導して頂きました。「おぉ!やはりそこをやるのか!自分の見立てと一緒だぞー!やったー!(^^)」などと思いつつ(笑)小口先生の施術を見学。小口先生が終わった後、別の腱引き師が同じ事をやりましたが、その女性からは「違う違う!」「そこじゃなーい!」「もっと深く深く!」「入れる角度が違う!」などと駄目出しされてました(><)。やはり、施術する位置や触れる強さなど正確にアプローチ出来ていないと、全く違う施術になってしまう(効果が得られない)ことをあらためて認識しました。シンプルだけど奥が深い腱引きの技術、まだまだ勉強することが山程有ります。
学べる環境に感謝♪
今日もありがとうございます(*^^*)

ホームページリニューアルしました♪
ちょっと覗いてみてくださいませ。

腱引き我孫子道
http://abikodojo.com