腱引き療法とリンパストレッチ整体 我孫子整体道場のブログ

腱が整えば人生が変わる!腱引き師(けんびきし)のブログ。武術の手当て法「腱引きと導引術(日本式リンパストレッチ)」で、ぎっくり腰 慢性腰痛 肩こり四十肩五十肩解消!リンパの流れを整体する。我孫子 取手 守谷 つくば 龍ヶ崎 牛久 土浦 松戸 柏 流山

武術のセルフケア 外反母趾 足のむくみ 足の不調を改善

人間の体は大小200個以上の骨で成り立っており、その骨同士が関節で筋肉や靭帯によって結びつけられて人の形となっています。
足先から頭まで順々に骨格の形に合わせてキレイに積み上げていけば、本来あるべきその人の姿勢になってくるはずです。


f:id:abikodojo:20190519225404j:plain


この時最も基本となるのが土台である「足」です。土台の足から始まり、脛(スネ)の骨→大腿骨→骨盤→腰椎→胸椎→頸椎→頭蓋骨と続きます。腰痛や四十肩五十肩、膝の痛みなど身体の不調を抱えている患者さんの多くが、土台である足に何らかのトラブルが隠されています。
健康は足から。足が整えば結果として不調が改善されていきます。足を健康に保つための武術から生まれたセルフケアをご紹介します。

「足の骨間筋を活性化する」



f:id:abikodojo:20190519231052j:plain

足の指と指の間(骨間筋)を指の股から足首に向かって、両手の親指で足指の間を溝を掘るように上から下までじんわり圧をかけていきます。


f:id:abikodojo:20190519232815j:plain
骨間筋に刺激を入れたら少し歩いて見てください。足指が動くようになることで、地面を捉え易くなり歩きがスムーズになります。

「武術のテーピング法/足の甲バージョン」
私が習っている武道(柔術)から生まれた簡単セルフケアです。テーピングの教科書には出ていない、特殊な方法です。
貼るだけで、足の動きが良くなり、歩行が楽になるテーピングです。
先に骨間筋に刺激を入れてから骨間筋の上にテープを貼ることで、更に効果が倍増します(*^^*)



f:id:abikodojo:20190520000516j:plain


ダイソーやキャンドゥなど100円ショップで手に入るテーピング用のテープでOKです。
(3.8cm〜5cm幅の幅広のテープ)
伸縮性のあるテープと非伸縮のテープの二種類があります。私は非伸縮性のテープを使っていますが、貼り心地など個人差があるので両方試してみて、心地良い方でお使い下さい。

我孫子整体道場ではお身体の調整と合わせて、ご自身で出来る簡単なセルフケアをご指導しています。お気軽にお問い合わせ下さいませ。


武術の身体調整術
腱引き療法と動体リンパ活性法
https://abikodojo.com
我孫子整体道場

春のからだメンテナンス花粉症対策(その1)

花粉症の季節。 私も30年来の花粉症です。以前は抗アレルギー薬を服用していましたが、いつしか薬が効かなくなってしまい、20年前に薬を一切やめて、薬に頼らないで治す方法を模索して来ました。発症してから30年、まだ治ってはいませんが、症状を緩和、軽減する方法を見つけ、今はそれらを日々実践し症状はかなり軽減しました。

道具を使って 鼻詰まりを解消する3つの方法



f:id:abikodojo:20190317224452j:plain



「ホットタオル温法」
水に濡らして軽く絞ったタオルを電子レンジに入れて1分チーン!して顔に当てる。
(イラスト参照)やけどに注意!
冷めたら→絞り直してチーン!して当てるを繰り返し三回くらいやります。
冷める→温めるの温度差がからだに効きます。



f:id:abikodojo:20190317225222j:plain



「脇締めペットボトル」
詰まった鼻と逆の脇の下に、中身の入ったペットボトルを挟んで、数十秒間締め付ける。
脇の下にある交感神経を刺激して、鼻の穴の血管を収縮させる手法。手足が、しびれてくるので5分以内に抑えること。



f:id:abikodojo:20190317215708j:plain


鼻の洗浄器で鼻の中を洗い流す。
鼻から入ったアレルギー物質は鼻の粘膜に付着します。専用器具で洗い流してスッキリ!

私がこの時期使っている洗浄器具です。専用の洗浄剤(塩)を入れて指定の温度(温度計がついている)に設定。手動のポンプの水圧で鼻の中と喉を洗い流してくれます。痛みや不快感もなく、気持ち良く鼻を洗い流してくれます。
ネット通販で5000〜6000円くらいです。
一家に一台あると便利なグッズ♪


f:id:abikodojo:20190317231333j:plain


腱引き療法とリンパストレッチ整体
我孫子整体道場
https://abikodojo.com

我孫子整体道場の施術は、痛みや不快な症状の原因となる筋肉と筋膜の癒着を剥がし、骨の変形を元通りに成形し関節のアライメントを整えることで、その人本来の身体に導く根本療法です。

免疫力を高める入浴法 病気の予防と体調管理

12月から1月にかけてインフルエンザが猛威を奮っていましたが、月が替わりようやく落ち着いてきています。
風邪もインフルエンザも免疫力が高ければ防ぐことが出来ます。どんな家庭にもあるお風呂。冬こそこのお風呂を上手に活用したいですね。
体調を改善する蛋白質HSP ヒートショックプロテイン」を増やす健康法を紹介します。

ヒートショックプロテインは体を構成するたんぱく質の傷害を修復したり、機能を助ける働きがあり、疲れを和らげたり、病気の予防や体の回復を促したりする効果があるとされています。また、体温を38度まで上げると、HSPが効果的に増えることがわかっています。それには「40〜42度で体を温める」のが最適です。



f:id:abikodojo:20190206232523j:plain




HSPを増やす入浴法」
1、湯温を計る温度計と体温計を用意
2、お風呂を42度(もしくは40度)に設定して沸かす
3、体温が38度になるまで湯船に20分くらい浸かりよく温まる
4、湯上がりは湯冷めしないよう、吸水性のある下着や衣服を着て、靴下をはき、バスタオルを羽織るなどして保温する。
(入浴前後には500cc位の水分補給を忘れずに)

湯温が40度なら20分以上、41度なら15分以上、42度なら10分以上お湯につかり、体温を38度まで上げる。


f:id:abikodojo:20190207090607j:plain



この入浴法を2〜3日おき、週に2回ほどのペースで続けることが、効果を持続するコツ。

ヒートショックプロテインを増やして免疫力を高め、病気に負けない体を目指しましょう。

腱引き療法とリンパストレッチ整体
我孫子整体道場
https://abikodojo.com

冷えの手当て 季節のからだメンテナンス


f:id:abikodojo:20181230165717j:plain


お正月を迎えると新たな気持ちでスタートラインに立てますね。冬本番、1月に入ると寒さが厳しくなり、空気もさらに乾燥してきます。体が乾きすぎると、水をそのまま飲んでも、体に吸収されず、直ぐに尿になって排出されてしまいます。トイレが近くなるのが嫌で、水を飲まないと言う人がいますが、そうしていると体が水分不足で、血液がドロドロになってしまいます。この時期は体が水を必要としています。また、乾いていると冷えやすく、暖房にあたってもからだがなかなか温まりません。
「吸収されやすい水の取り方」


f:id:abikodojo:20181230165527j:plain



☆水を噛むようにして飲む
冷たい水を一気に飲んでも吸収されず、直ぐに尿で出てしまいます。
まず、水を一口ふくみ、口のなかでトロトロにし、最初の一口は吐き出します。そのあとゆっくり噛むように少しずつ飲んでいきます。
ゆっくりと水がからだに吸収されていきます。



f:id:abikodojo:20181230175954j:plain


「骨盤カイロ」
冷えが原因の痛みやしびれに!
治療(施術)の補助となるセルフケアとして、お客様に勧めているのが、仙腸関節の上にホッカイロを貼って温める「骨盤カイロ」です。カイロの温熱で仙腸関節の働きが回復します。そうすると、全身の関節や筋肉、神経の緊張が緩和し、痛みや痺れが軽減するのです。


f:id:abikodojo:20181230202057j:plain


【注意】
☆カイロは必ず衣類の上から貼る。
低温やけどに気をつけて!就寝中は貼らないこと。

骨盤は、背骨と下半身の骨を繋ぐ身体の土台となる骨。中心にある仙骨と両側に張り出した腸骨は「仙腸関節」で繋がっています。
この仙腸関節の動きが全身の動きと深く関わっています。仙腸関節の動きが悪いとその影響は全身に及びます。私は仙腸関節を整える手技を施術に取り入れています。お客様の仙腸関節の動きがスムーズになると、全身の関節の動きがとても良くなります。
f:id:abikodojo:20181230165559j:plain


我孫子整体道場の施術は、従来からある指圧やマッサージ、カイロプラクティック、整体とは全く異なる身体調整法。武術の原理を用いて、自分では動かせない深部の筋肉や筋膜を動かし、全身の関節のアライメントを整える独自のメソッドです。

腱引き療法とリンパストレッチ整体
我孫子整体道場
https://abikodojo.com

京都に行きました♪オススメスポットご案内

三年振りの京都小旅行♪
昔(10年以上前)関西に住んでいた頃、京都の主要な観光スポットや神社仏閣はほとんど参拝しました。その中で何度行っても飽きないお気に入りの場所をご紹介します。


f:id:abikodojo:20181118223545j:plain


伏見稲荷大社」inari.jp
千本鳥居で有名な全国の稲荷神社の総本山(お狐様)外国人観光客の行きたい場所ベストワンだけあって、参拝客の7割は外国人。五年前に来たときは、こんなに混んでなかったが...
延々と続く赤い鳥居は見てるだけでもワクワクします(^^)
f:id:abikodojo:20181118223619j:plain


京都国際マンガミュージアム

京都市が運営する漫画専門の図書館です。
戦前から現代まで、出版された漫画雑誌の殆どを蔵書しているとのこと。過去出版の全ての漫画を見れる訳ではありませんが、作者名あいうえお順にマンガコミックが書棚に並んでいます。(自由に閲覧可能)


f:id:abikodojo:20181128152744j:plain



落合は「永井豪」の漫画を見たくて行きました。見たかった「ズバ蛮」「オモライ君」は無かったものの、大好きな「酒天童子」と「凄ノ王」が読めたので満足!
漫画好きなら是非一度は訪れて欲しいマンガの聖地です。


f:id:abikodojo:20181120005747j:plain
https://www.kyotomm.jp

ラーメン「本家第一旭


f:id:abikodojo:20181120005308j:plain


京都で人気ベスト3に入るラーメン屋さん。
とんこつ醤油だけど、一風堂みたいに「トンコツとんこつ」してなくて、見た目よりアッサリしています。醤油ラーメンならこの第一旭の特製ラーメンが私のベストワンラーメンです。
中学生の頃、受験勉強中の深夜一時くらいにチャルメラの音がすると、兄貴(長兄)が「おい!ラーメン食うぞ!」って声をかけられて、親に内緒でコッソリ外に出て、屋台のラーメンを食べていた(^人^)その時の味に近いのが、第一旭の特製ラーメンです。
いつ行っても長蛇の列なので、なるべくお昼時は避けて行くべし。

f:id:abikodojo:20181120005351j:plain
www.honke-daiichiasahi.com


すぐ隣にある「新福菜館」は同じくラーメン好きなら知らない人がいないくらい有名な老舗中の老舗。戦前からやっているそうなので、100年位歴史のあるお店です。
こちらも醤油ラーメンです。
真っ黒いスープが独特の昔ながらの中華そば。
こちらも絶品!
f:id:abikodojo:20181120005422j:plain



f:id:abikodojo:20181120005442j:plain



f:id:abikodojo:20181120160322j:plain



進々堂
京都の老舗のパン屋さん。
本店はレストランが併設された、少しお洒落なベーカリー。市内に何軒か支店があり、河原町阪急のデパ地下にも入っています。
とにかくここのパンは美味しい😋🍴💕
パン好きの人にオススメです☆


f:id:abikodojo:20181120005503j:plain



f:id:abikodojo:20181120005652j:plain
www.shinshindo.jp

「壹銭洋食 いっせんようしょく」
お好み焼き屋さんです。
いつも四条河原町(阪急百貨店)に寄った際は必ず買って帰る、定番のお土産。冷めても美味しいが、やはり出来立てが絶品!
本店は四条通りの八坂神社に行く途中にあり、店の中で食べられます。(ただし、関西人は待たされるのを嫌うためか、結構作りおきしてるので、焼きたて熱々を食べたければ、その旨言った方が良し)


f:id:abikodojo:20181120073940j:plain
www.gion-nawate.com
阿闍梨餅」
京都のお土産、美味しい😋ものが沢山ありますが、その中でイチオシが「満月の阿闍梨餅」
甘いあんこをモチモチの薄皮でくるんだ和菓子ですが、阿闍梨餅でなければ味わえない独特のもちもちした食感は病み付きになる旨さ!以前はお店に行けば必ず買えたのに、最近はすぐ売り切れでなかなか買えない超人気の京都土産になっています。京都駅のお土産コーナーや高島屋百貨店など、何ヵ所か販売してますが確実に手に入れるなら本店まで買いに行く必要があります。わざわざ足を運ぶ価値のある和菓子です。

f:id:abikodojo:20181123072807j:plain



f:id:abikodojo:20181123072803j:plain
www.ajarimochi.com

なんか、食べ物の紹介ばかりになってしまいましたが、ほかにも京都には良いところが沢山ありますので、紅葉の時期(11月下旬〜)に是非お出かけ下さいませ。

今朝は旅行で歩きすぎて膝が痛くなってしまったお客様が来られました。(五十代女性 会社員 柏市在住)見ると左膝上部が腫れて少し水がたまっており、触診すると膝周りの筋肉と腱が内側にズレていました。腱を正しい位置に納め、リンパを流す施術を行いました。痛くて曲げられなかった膝を曲げられるようになり、やっとお客様に笑顔が戻りました。

「腱引き」は古流武術から伝わる身体調整法、皮膚と筋肉(筋膜)の癒着やズレを除去し、正常な位置に納めるシンプルな手技療法です。
筋肉と骨格由来の症状(腰痛、ギックリ腰、四十肩五十肩、膝の痛み、股関節症、バネ指)の緩和を得意としています。
どこに行っても良くならない、改善しない方は是非一度腱引きを試してみて下さい。
きっと貴女の期待に応えられると思います。

腱引き療法とリンパストレッチ整体
我孫子整体道場
https://abikodojo.com

足のむくみ 膝の痛み 冷え性 慢性腰痛もふくらはぎが関係?!


f:id:abikodojo:20181107125234j:plain



今朝は慢性腰痛のお客様が来られました。
脚から足にかけて触診すると、パンパンにふくらはぎが張っています。
足の指から膝の裏まで丁寧に筋膜の癒着を剥がし、筋肉繊維の走行(流れ)を正しました。
腰には一切手を触れずに、脚(足)だけの調整で腰の痛みが軽減したことに、お客様はとても驚かれていました。

「ふくらはぎ」体の下の方にあり、普段はあまり意識されない場所ですが、実は全身の不調が現れやすい場所なのです。
自分のふくらはぎを見て触ってみて、肌の状態や太さと感触、かたさ、痛みなどをチェックしてみてください。
「症状別ふくらはぎ」



f:id:abikodojo:20181107125251j:plain




1 内側は便秘や下痢、食欲不振など消化器系のトラブルや、足のむくみやダルさ、女性は貧血や月経のトラブルなどの反応が現れます。

2 真ん中は肩こり、腰痛、免疫系、ホルモン系統の反応が現れます。

3 外側は胃の痛みや胃もたれ、食欲不振、腹部膨満感など、胃腸のトラブルなどの異常が現れやすい部位です。

簡単なセルフケア

「膝でふくらはぎをほぐす」


f:id:abikodojo:20181106152118j:plain


仰向けになり、膝を立てます。
片方の脚のふくらはぎを反対側の立てた膝の上に乗せて、縦方向に動かしてふくらはぎをほぐします。真ん中、内側、外側と脚の乗せる角度を上手く調整しながら、膝頭でふくらはぎをほぐします。
最初は片足3分間ずつからはじめます。
ほぐし方が上手になってくると、1分やっただけでもふくらはぎが「ユルユルもちもち」になりますよー\(^o^)/

お風呂上がり😌♨や就寝前にふくらはぎをゆるめると次の日は足(脚)が軽くなり、歩きもスムーズになります。

「お仕事の合間にも!」



f:id:abikodojo:20181107125328j:plain



我孫子整体道場で足のトラブルをお持ちのお客様にオススメしているエクササイズです。

腱引き療法とリンパストレッチ整体
我孫子整体道場
https://abikodojo.com

自律神経を整える 緊張 ストレス 人間関係の悩みを解消する


f:id:abikodojo:20180930210203j:plain


「人前に出ると緊張する」「仕事が忙しくて疲れが取れない」「会社の人間関係で悩んでる」等々...
男性に比べて女性は仕事や家事、育児。日々の生活の中で、心身の疲労(ストレス)が溜まってくると、生理痛や生理不順、冷え性や偏頭痛など、からだからの緊急信号(SOSのサイン)が発信されます。
旅行や映画鑑賞、スポーツ、ヨガやストレッチなどご自分でストレスを発散出来る趣味をお持ちの人は良いのですが、休みが取れなかったり、なかなか時間が作れない人はストレスを抱えたまま、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいます。
腱引き療法の我孫子整体道場では、このような症状のお客様には施術と合わせて、ご自分で簡単に出来るエクササイズ(セルフケア)をご指導しています。
そのうちの一つを紹介します。

●自律神経を整える呼吸法(鼻腔浄化呼吸法)

1.左で吸って左で吐く
左鼻の呼吸はこころを穏やかにします。
右手の親指で右の小鼻を押さえる。
五つ数えながら吸って、五つ数えながら吐く(自分のペースで構いません)
三回繰り返す/1セット

2.右で吸って、右で吐く。
右鼻の呼吸はパワーが湧いてくる。
右手の薬指で左の小鼻を押さえる。
五つ数えながら吸って、五つ数えながら吐く(自分のペースで構いません)
三回繰り返す/1セット
3.左で吸って右で吐く
三回繰り返す
4.右で吸って左で吐く
三回繰り返す

一通りやってみて、一番こころよいものを、少し回数多く行うと良いでしょう🎵

氣の通り道を浄化する、古来から伝承されているヨガの呼吸法です。

左の鼻は休息やリラックスするときに働く「副交感神経」を司り、右の鼻は活動、緊張やストレスを感じるときに働く「交感神経」を司っています。

イライラして眠れないときは、左の鼻だけで呼吸すると良いです。右向きに寝て、右の鼻を押さえて左だけで呼吸すると良く眠れます。
反対に、パワーが欲しい時には右の鼻だけで呼吸するか、右から吸って左に吐くのを繰り返す。交互に呼吸すると神経のバランスがとれて、心が落ち着きます。

簡単な呼吸法なので、仕事の休憩時間や就寝前に1日一回でも良いので続けてみて下さいませ。

腱引き療法とリンパストレッチ整体
我孫子整体道場
https://abikodojo.com